バストの位置で見た目年齢が変わるって本当?若見えするバストの位置とは?

バスト位置メイン

見た目年齢を左右するのは大きさよりも胸の高さ

メイクやファッション、髪形など、女性の印象は、ちょっとした気づかいで大きく変わります。

中でもバストは、女性らしい美しさを印象づけるパーツ。だからこそ、バストが年を重ねた印象だと、全体的に老けて見えてしまいます。

では、どんなバストなら、若々しく見えるのでしょうか?

見た目年齢を大きく左右するのは、ボリューム感よりもバストトップの高さです。

胸の高さ

上の写真を見てもわかるように、バスト位置が低いと、なんだかだらしない印象になると思いませんか?

ある実験でも、同じ女性がバストの高さだけを変えて写真を撮影したところ、バストの位置が高い写真は若く見え、低い写真は老けて見えたという結果が出ています。

つまり、ブラジャーでバストを本来の高さに戻してあげるだけで、見た目年齢がぐっと変わるということ。バストを正しい位置でキープすることは、若見えにつながるのです。

目指すのは“正三角形”

とはいえ、「正しいバストの高さ」と言われても、いまいちピンときませんよね?

ここで改めて、「正しいバストの高さ」についておさらいしてみましょう。

理想的なバストは、左右のバストトップと鎖骨のくぼみを結んだ線が、正三角形になるカタチです。

理想的なバスト

縦長の二等辺三角形になる場合はバスト位置が低く、横長の二等辺三角形になる場合はバストが離れ気味と言えます。

また、ブラジャーを外して、鏡の前に横向きで立ったとき、肩と肘の中間あたりにバストトップがくるなら、理想的な高さです。もしも中間よりも下、つまり肘に近い位置なら、バストの位置は低めと言えるでしょう。

バストはどうして下がるの?

バスト位置は、様々な原因で下がるものです。

加齢や授乳、ホルモンバランスの変化などはもちろん、年齢が若くても、クーパー靭帯がダメージを受けるとバストは下垂していきます。

クーパー靭帯は、バストを上下から包み込むように支えてくれている組織。ただし、伸縮性がない上に、振動にも弱いので、伸びたり切れたりしやすいデリケートな組織でもあります。

そして、一度伸びたクーパー靭帯は、もう元に戻ることはありません。

ノーブラで過ごす時間が多かったり、バストをしっかり支えられないブラジャーやブラトップを日常的に着けていると、知らぬ間にクーパー靭帯が伸びてバストは下垂していきます。

カップ付きインナー

まずは、サイズが合ったブラジャーをきちんと着けること。そして、寝るときはナイトブラを着用すること。これだけでも、日常的な振動からクーパー靭帯を守れます。

なお、ブラジャーは着け方が正しくないと、サイズが合っていても胸をきちんと支えられません。

「正しいブラの着け方」を改めて確認し、ブラジャー本来の役割をしっかり果たしてもらいましょう。サイズと着け方が合っていれば、ブラジャーを着けるだけで、自然と「理想的なバスト位置」が作れますよ。

正しいブラの着け方はこちら

フィッター直伝!機能性ブラの能力を
最大に生かすブラジャーの着け方

記事を読む

バストを支えるのはクーパー靭帯だけじゃない!効果的なトレーニング

一度切れたり伸びてしまったクーパー靭帯は元に戻りませんが、バストを支えているのはクーパー靭帯だけではありません。

バストの土台である大胸筋を鍛えることで、バストの位置をこれ以上下げないようにアプローチすることができます。

大胸筋を鍛えるトレーニングはいろいろありますので、YouTubeなどで検索してみるのもおすすめ。ここでも、簡単にできるトレーニング方法を2つご紹介しますね。

合掌

合掌
  1. 肘から手首までのラインが床と平行になるように、胸の前で手を合わせます。
  2. 背筋を伸ばし、手のひらを押し合います。脇が閉じないように意識して。
  3. 10秒キープしたら、息を吐きながら手を離します。これを10回繰り返します。

壁を使った腕足せ伏せ

壁を使った腕足せ伏せ
  1. 両手を胸の高さまで上げ、壁につけます。
  2. 肘が床に向くように曲げながら、壁ギリギリまで体を近づけます。
  3. 息を吐きながらゆっくりと元に戻ります。151セットで、23セット行いましょう。

軽い着け心地でもバスト位置をキープするブラ

いかがでしたか?正しい位置でバストをキープする秘訣は、「ブラジャーを正しく着ける」「日常的にバストケアを心がける」の大きく2つ。とはいえ、カップ付きインナーなどに慣れてしまうと、ブラジャーの締め付けが苦しく感じるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ヨーロッパを中心に人気が広がっている『プランジブラ』と呼ばれるタイプのブラジャー。前中心が低く設計されているので、食い込みや締め付けを感じにくく、ふんわりと包むこむようにバストを支えてくれます。

HEAVEN Japanにも『ブラッピング』というプランジブラがあります。

ブラッピング

バストを圧迫しないようにパッドを小さめに設計しているので、着け心地は軽やか。ワイヤーやボーンの形状を工夫することで、ラクな着け心地と、ふっくらとしたボリューム感を叶えました。

また、プランジタイプではありませんが、手で胸を優しく寄せるような「手ブラ寄せ機能」で、ラクな着け心地と、バスト位置を高くキープする機能を両立させた『タニマドンナ』という商品も人気です。

タニマドンナ

どちらも、苦しい締め付け感はなしに「正三角形」を作ってくれるので、毎日気軽に着用できるブラジャーです。

無理をせず、若見えを叶えてくれるアイテムとして、ぜひチェックしてみてくださいね。

今回ご紹介した商品はこちら

ブラッピング ブラジャー チャコールグレー【 B65 - H90 】

ブラッピング ブラジャー チャコールグレー【 B65 - H90 】

¥7,480(税込)
自然な谷間カップ浮きゼロ
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
商品を見る
【アウトレット】タニマドンナ ブラジャー ブラック【 B65 - H90 】

【アウトレット】タニマドンナ ブラジャー ブラック【 B65 - H90 】

¥5,984 ¥7,480(税込)
自然な谷間ワイヤーのあたりにくさNo.1
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
商品を見る

この記事をシェア